大学生 豆知識

大学生必読!!単位を考える。

更新日:

毎日が夏休み!!・・・でも?

世間一般的に、大学生という期間は「人生の夏休み」と呼ばれています!
大学生全員に、平等に自由が与えられているというわけです。

 

 

・・・しかし本当にそうでしょうか。
大学は本来、勉学に励むために通う場所です。
その日の授業に専念し、進級・卒業と...
いつか社会に出るために、多くの方は大学に通っていると思います。

 

しかし、入学当初は頑張ろうとしていても、遅かれ早かれさぼりたくなってしまうものです。
人間として仕方のないことですが、ここに自分自身の自由が奪われるかもしれない大きな落とし穴が待っているのです・・・

 

授業と単位を軽視してはいけない

ちょっと怖い言い方になってしまいましたね。
でもそれだけしっかり覚えてもらいたいんです。

 

さて、結論から述べさせて頂きます。
なぜ単位を取らなくてはならないのか。

 

それは・・・

 

自分の時間を勝ち取るためです。

 

え...
研究室やゼミ、就職や進学の話をするんじゃないの?と思ったそこのあなた。
わかります。そもそも単位とは、そういった場で直接自分に反映されるものです。

では、この赤文字の意味を解説していきましょう。

 

そもそも「単位を取る」とは何か

履修した授業の点数に応じて付けられる評定が「可」、もしくは「C」以上だと、授業に設定された単位数に応じて「単位」が加算されます。

学校によって異なりますが、取得単位数や評点の平均値・GPAなどによって、

  • 次の学期に取得できる単位数の制限
  • 留年

などの処置が学校側からなされます。もちろん良ければその分、

  • 成績上位者への奨学金
  • 留学支援の補助金の支給または支給額の増加

などがなされます。

 

あなたが望む自由は何か

大学生は自由です。

 

もちろん、授業に出て成績を取ることが全てではありません。
ただ、それによって自分自身の時間を縛る事態を招いてしまうことは、全くもって無駄なことです。

 

大学生としての義務を「最低限」果たすことで、それと同時にあなたは大学生としての大きな自由を手にすることができます。そうは言っても、「単位ってどうやって取ればいいの?」という方もいると思うので、その方向けの記事を今後掲載したいと思います!

 

あなたの学生生活がより良いモノになることを願って!

 

 

最後に...私たちの想い

学びの機会を均等にしたい

そのような想いの元、私たちdiverstudyは活動して参りますので、これからも応援の程宜しくお願い致します!!

 

-大学生, 豆知識

Copyright© diverstudy , 2019 All Rights Reserved.