小学生以下 習い事

子供の英会話教育は必要なのか?

投稿日:

最近子供の英会話教室が増えてきていますよね・・・

 

でも実際のところ、子供の頃から英会話を学ぶことは必要なんでしょうか?

 

今日は現役東大生の自分が今までに英語を使った経験から、子供の時に英会話を勉強するのが必要なのかまとめてみました。

 

 

英会話を子供の時に学ぶメリット

 

・将来発音が良くなる!

 

グローバル化が叫ばれてる今日では、日本にいても英語を使う機会はいっぱいあります。

 

学校の授業、資格、就職、商談、、、、、

 

実際に東大の授業でも日本語を一切使わずにネイティブの先生と英語を喋る授業などがあります。

 

そこでは英語を読み書きできるスキルはもちろん、聞いて喋るスキル=英会話力も求められているんです!

 

実は言語というのは脳の発達期である子供の時期ではとっても簡単に吸収できるんですよね!

 

でも、脳が成長してくるそれ以降の時期 (具体的には10歳以降) では喋れるようになるには多くの時間と努力が必要なんです。

 

そういう意味では、将来的に本当の英会話力を得るには子供の時期から勉強するのが一番確実なんです!

 

 

・コミュニケーション能力が上がる!

 

英会話教室に通うとネイティブの先生と話したり、勉強したりしますよね。

 

そこで英語の技術以外にレベルアップするものが一つ!

 

そう、「コミュニケーション能力」です!!

 

今のご時世どんな場面でもコミュニケーション能力は必要とされますよね!

 

英語を喋るには当然ですけど相手が必要です。一人じゃ言語を実際に使うことはできません。

 

だから嫌でも他の人と喋らなきゃいけないんですよね。小さい頃からそういった環境に身を置くことで、社会で必要とされるコミュニケーション能力を磨くことができます!

 

 

・受験!

 

東大生的な意見をここで一つ。

 

センター試験が2020年度から変わるのはご存知ですか?

 

そこでは今までのマーク式の試験から徐々に記述式の試験に切り替わっていくんです。

 

今の受験の流れとしてどんどん「コミュニケーション」や「思考力」を図る試験を増やそうとしているんですよね。

 

なので、英語に限って言えば「スピーキングライティングアウトプット能力がどんどん重要になっていきます。

 

こういった能力はなかなか中学や高校の授業だけでは身につきません。

 

なので、そういった能力を幼少期の頃から学べるのは、子供の将来の為にもとても大きなアドバンテージになります!

 

 

気をつけなきゃいけないこと

 

子供の頃から英会話を学ぶのは多くのメリットがあることがわかりましたが、気をつけなきゃいけないことが一つあります。

 

それは

絶対に無理強いしないこと。

 

子供は嫌々やらされてるものは長くは続きません。親として好奇心を引き出してあげるようにしてあげましょう。

 

まずそのためにはひとまず英語に触れさせてみたり、一緒に勉強したり、英会話スクールの無料体験会に行くなどして子供が楽しめているのか確かめながら勧めるようにしてあげましょう。

 

おすすめの英会話教室

いきなり教室に行くのはハードルが高い子もいるかもしれませんが、問題ないです!

 

今では家やオンラインで英会話を学べるスクールが増えてきています。

 

ぜひ一度お話だけでも聞いて子供の興味を引き出してあげてくださいね!

[PR]全国1300教室の子ども英会話教室

 

自宅でマンツーマン英会話!子ども英会話の【GLOBAL CROWN】

 

こども専門オンライン英会話ならリップルキッズパーク


 

最後に...私たちの想い

学びの機会を均等にしたい

そのような想いの元、私たちdiverstudyは活動して参りますので、これからも応援の程宜しくお願い致します!!

 

-小学生以下, 習い事

Copyright© diverstudy , 2019 All Rights Reserved.